M&Aアドバイザリーサービス(譲渡)

弊社は、経営戦略の一環として事業承継やイグジットについて検討しているお客様に対し、公認会計士や弁護士等とともにM&Aアドバイザリーサービスを提供いたします。

Pocket

M&Aを行うことでできること

M&Aを行うことで、オーナー様、従業員、企業の選択肢を増やすことができます。

 

オーナー様にとっての3つのメリット

1.オーナー利益を獲得することができる

今までオーナーとして経営にあたり育ててきた会社を譲渡することで、それまでの会社資産として築いてきた価値を現金として、個人(あるいは株式を所有している資産会社)に入れることができます。

2.個人保証を外すことができる

金融機関に対して個人保証を入れている場合、株式譲渡のタイミングで連帯保証を外すことができます。これにより万が一のことがあっても、ご家族に対し、連帯保証が相続することはありません。そのうえで経営者として引き続き、事業経営にあたることも可能なため、さらに事業に専念することが可能になります。

3.後継者選定の自由度が増す

会社経営に対して後継者を選任することは、働ける期間が有限であるオーナーの大きな悩みであると思われます。というのも、個人保証を引き継いだり、高額な譲渡金額を支払い、株式を取得したいと考える従業員は少ないことから、会社内で後継者を探すことが難しいことがその理由です。大きなグループの一員となれば後継者候補を内外から探すことも容易になることから、後継者選びにあまたを悩ませる必要性が減ると考えられます。

 

従業員にとっての2つのメリット

1.キャリアパスの拡充

一つの会社内であればポストも限定されます。同業他社とのM&Aであれば組織が大きくなるので、エリアマネージャーや事務所長などの上位職、経理や内勤部門などの別部門内のキャリアパスなど、従業員の可能性が広がります。

2.福利厚生の充実

グループの規模が大きくなればなるほど、福利厚生制度を充実させていることが一般的です。

 

譲渡企業にとっての大きなメリット

買い手シナジーを得て大きく成長します

個人には寿命はありますが、企業は永遠に存続します。当社は御社と価値観が合い、優秀な人材による事業の活性化やまだアプローチできていない販路など、譲渡することにより成長の可能性をより高める企業をご紹介し、譲渡企業がより成長できる環境をご提案いたします。

 
 

M&Aについて相談してみる

各項目を入力し、「送信」ボタンを押してください。

    電話:03-4500-7730
    FAX:03-6264-8166







    日本財務戦略センター
    〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町一丁目1番8号 3A