新規M&A案件追加しました!

Pocket

営業開始して数十年の歴史のある有害虫防除施業のM&A案件です。
取引先自治体と良好な関係を保っています。
減損の可能性があるため、株式の譲渡とは別に、代表個人で保有している土地建物については譲渡時に売り手に発生する課税相当額で譲渡します。

<兵庫県阪神エリア>害虫・害獣駆除及び関連商品販売会社案件

過去ブログ抜粋

  1. 売り手がM&Aを始める前に確認すべき5つのこと

  2. M&A後、譲受企業への繰越欠損金の引継ぎについて

  3. 伴走支援型特別保証制度と「経営行動計画書」

  4. 最新「中小企業の事業再生等に関するガイドライン」についての解説

  5. M&A仲介と契約を結ぶ前に。テール条項には気をつけろ!

  6. 「スタートアップ創出促進保証制度」開始!